スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

なんとなく、好きなもの

クラシック音楽をほとんど聴かない私が、
元日に中継されたウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに
目が釘付けになりました☆(いつの話だよっ!!)

知っている曲もあったり、ユーモアあふれる演出があったり、
視聴していて、とても楽しかった

どうしてこんなに気に入ったのかというと、
ウィーン楽友協会のホールが、いい雰囲気だったから。
ホール自体はもちろんのこと、観客達もおしゃれだし、
なにしろ、フラワーアレンジがステキすぎる!!と大興奮

音を聴くこと・聴かせることがメインの場だと思うけれど、
視覚的要素も含め、たぶん総合芸術でもあるのかなぁ・・・
演奏について無知な私は、そういう楽しみ方をした。

鼻血がでそうなほど興奮した、TVの前のぺこ様のお姿は、
すっぴん部屋着でございましたのよ。オホホ
理想と現実の世界が、空しくも一体化してたな(笑)

しかも、どちらかといえば、花より団子なくちなので、
お花に関しても、特別に興味をもっているわけではないのに
(あ、お花をいただくのは、とてもうれしいです!)、
惹かれるときには、惹かれるものなのね

「なんとなく、これは好き」っていうの、よくあること。

母校のそばにある、お花なんか似合わないような
渋〜い素朴な食堂も、なんとなく好き・・・。

筋の通った説明をつけられなくても、
ただ好きっていう素直なウキウキ感を、多くの場で味わっていたいなぁ。
理屈じゃないのよ!

いまだに、今年の目標を定めていないのですが、
あまり考え込まずに、「アドレナリン大放出」でしょうか


130114
雪、苦手だけど、
サラサラと少しだけ積もった雪を、暖かい屋内から眺めることは、なんとなく好き。

ということで、今日の初雪には、ちょっとだけアドレナリン。
思わず、「wow〜!!」って言ったよ。

外国人きどり・・・。





日々  c.0  t.0

2013年もよろしくね☆

気がつけば、2013年。
喪中につき、静かな年始です。

こたつで駅伝三昧。
箱根路は、選手のエピソードに泣いたり、涙腺ゆるすぎだわ。

いつもの年ならば、親戚が大人数きてくれるので、
お料理の準備を手伝ったりで、バタバタするのだけど、
こんなにのんびりした三が日って記憶にない。

「きっと、おじいちゃんが『ゆっくり休め』と言ってくれてるんだよ」と、母。

でも、お客様をお招きするとなると大変だけど、
やっぱりお正月は賑やかなほうがいいよね☆という気持ちは、
母も私も一緒。

あらためて、毎年の繰り返しでも、そのことの有難みを感じた年始です。


さて、昨年12月は、must!must!must!!に頭を支配されて、
書いて字のごとく、「忙しく」、こころもなくしていた日もあった。
冷たい態度をぶつけてしまった人、きっと傷つけてしまった人、ごめんなさい。

クリスマスの連休は、高熱がでて、寝ぶたサーカス強制入団。
残念・・・。

そして、寒さと疲れのあまり、
南国にでも行って、ボーーーーーーーっと、
なーーーーーーーんにも、したくなーーーーーーい!!!!!!
チョコラBBのCMシンデレラ編は、わたしにもってこいでした(笑)
「疲れてる場合ですか?」ってね

いや、でも、ワタシ・・・
「何もしたくない」といいつつ、「南国へは行きたい」ってさ。
これもまた欲望のひとつ☆ ポジティブにとらえようっと!
今年も、できるだけ、want♪want♪な楽しい原動力で、なにかしたい。

さっそく、1、2月もやること多くなりそうだけど、この気持ちを忘れずに、
休日の充電の大切さも忘れずに。
しっかり生活していこう。(書くことが所帯じみてるなー

みなさんも、素晴らしい1年にしてください





日々  c.0  t.0

寝ぶたサーカス団の工夫


冬・・・

本音は、布団からでるのが精いっぱいだけど・・・
そうばかりも言っていられないので、寝ぶたとて、毎日がんばります。

寝る前にカーテンを開け、紫外線が顔を直撃するポジションで
朝を待ちます。

明るくなってくると、肌にダメージをうける恐怖心からか
自然に目が覚めるようになりました。
(言っとくけど、加齢による睡眠時間の減少じゃないよん!)

ある日には、こんな淡〜い朝焼けが見られた。
121126
この日は、日中は曇り空。朝のほんの数分の光でした。
早起きして、空を見上げた人にしかわからない、御褒美だったのかも☆


日々  c.2  t.0

登山しまくりーん事件

※本家の、【まくりーん事件】につきましては、
 わたしはもう覚えていませんので、けんぽー百選をご参照あれ。



今年の山登りは、おしまい!(の予定)
2012年に登頂した日本百名山の備忘録。

8月。

\間山。標高2568m。(火山だから、実際に行けたのは、2524m地点。)
121028-1
噴煙をズーム!!
121028-2
天気が良すぎて、結構ハードでした・・・(笑)

磐梯山。標高1816m。
121028-3
子ども達もわんさか登っていたよ。楽勝でした。
浅間山と同じく、遠くから眺めるとテンションあがる格好良さ!!
カタチが好きな山だ。(ということで、帰りの車窓から。)


9月。

西吾妻山。標高2035m。
121028-4
すっかり秋の空。雲がよかったよ〜。
121028-5
神社もあり。
121028-6
この山でみた竜胆の色が一番ステキでした☆ ところどころ群生していた。

っ紡了魁I弦2486m。山自体が御神体なんだってよ。
121028-7
3〜4合目の区間は舗装道路。朝の木漏れ日が幻想的だったな。
121028-8
4合目あたりから下にみえた中禅寺湖。
121028-9
9合目からの急登を乗り越え、雲海が気持ちいいー。
121028-10
山頂から。 雲海マニアなのか?!


10月。

グ唾B昔瓢魁I弦1728m。
121028-13
紅葉にはちょい早かった。雨上がりの曇り空で、微妙な天気・・・。
121028-12
ここも火山らしく、噴火口が見えました。硫黄の臭いぷんぷん。
121028-11
グラデーションを狙い撮り。

ζ畤楹戞(わたしたちは、朝日岳→三本槍岳→茶臼岳の順で。)標高1917m。
121028-14
ガスっていて、風が冷たかったよー。フリースとレインウェアの着膨れ・・・。
午後は天気好転、大パノラマを楽しめました♪



山の話って、登ったことがある人と話さないと、盛り上がらないよね。
実際に、登ってみたとしても、その日の体調や天候で、印象が変わっちゃうし、
そこでの感動を人に伝えて、共有しようとするのは、なかなか難しいです。

今年一番よかったのは、わたしとしては、男体山。
そして、珍事件があったのも、男体山。

10年くらい会っていなかった昔の恋人とバッタリ(笑)
お互いの地元でもないのに、変な感じでした。
淡い青春時代の思い出も、今となっては、ほほえましいね

そう思えるようになっていて、
ここでもまた、自分がオミソ街道に入ったことを痛感。

グサッ・・・  グサッ・・・






日々  c.0  t.0

秋の味覚

といえば、栗!

栗といえば、小布施!

栗が大好物というわけではないんですが、
近年、年一回は小布施へ行っています。
(↓の画像は去年撮ったの。)

ほとんど、別の場所が目的地になっていて、
帰り道に、じゃあ、小布施まわってく?寄ってく?みたいな流れ。

食べ物・お土産目的です。

竹風堂の栗おこわ。栗が大きくツヤツヤ。(テイクアウトあり)
121022-1


もうひとつのイチオシは、栗の木テラスのモンブラン。(テイクアウトあり)
121022-2
クリームが、ちゃんと栗!!
栗の甘さをしっかり味わえます。
小布施へ行ったら食べたいスイーツNo.1


121022-3
足元をみると、グルグル模様がかわいい栗の木でできている歩道も。
栗のまちレポでした。



至福のとき☆

こどもの頃から、緑茶が大好き。
家でも職場でも時間があれば、朝昼晩、三度の食後に。

緑茶は鉄分の吸収を妨げるらしく、
万年、私が貧血の診断をくらうのは、それも要因かもしれましぇん・・・。

先月行った、一保堂茶舗@京都で飲んでみて、気に入って買ったきたのが麟鳳↓
121017-1
いい香りで、茶筒あけるだけでもシアワセ すーごくうまみが濃いぃ〜。
お茶類の甘みって、どう言葉で伝えたらいいのかなぁ
好きな人にはわかるはず!!(←いつもの雑な対応。)
茶葉ごとに入れ方が違うので、
喫茶では、店員さんから説明をうけながら、自分で淹れます。これまた楽しい
もちろん1煎目が一番おいしいけれど、4煎目くらいまで、イケるかな。

一保堂って、丸の内にもあったのかよっ!!(丸の内へ行くのさえプチ旅だけど
あとで知ったことだったので、ちょっとショック。
もっとも、オンラインショップも蔓延っている時代なので、
便利な半面で、もはや旅の楽しみが半減しているなーと思うことも多いです。


こちらは、ここ10年くらいの間、ぺこ家の定番となっている川根茶の芽茶↓
121017-2
1煎目が命!という感じの緑茶。これも、うまみがすごいのです。
2煎目からは、渋みや苦みが少し出始めますが、美味しく飲めます◎
使い勝手と値段が日常にはちょうど良いから、リピート中。

この日は、歐林洞のチョコレートパウンドケーキがおやつ。
友人から頂いたお菓子おいしかったです!

私は、コーヒーや紅茶には(味も含めて)疎くて、
たまに、友人達に美味しいものを教えてもらうと、おっ!と思うので、
興味の方向性がバラバラなのも、それぞれに魅力的なことだよね。



お茶から離れますが、昨年くらいからハマっているのが、コーディアル。
成人して長いこと経ちますが、未だ酒類を好きになれなくて、
コーディアル+炭酸水にして、晩酌もどきでこれを飲んでいます。
121017-3
ハーブだから、体にいいでしょ!と思いこんでみたり。
けど、けっこう糖質入っているっぽいね・・・(笑)
冷水やお湯で割ってもいいし、ヨーグルトに入れたり、ゼリーを作ったり、
使い方いろいろで、面白いです。


なんだかんだ書いてますけれど、
1日のうちに量を多く飲むのは、常温のコントレックスか、お白湯で、
一番好きなのは、日本の軟水ですかね〜。

眠る前のお白湯に、乾杯〜


期待と不安のせめぎあい 〜闘う三十路〜

急に肌寒い!!

秋ですね


おおだいにのった記念に、なにかステキなものを買おうかな
って、前々からずーーーーっと考えていたのに・・・

結局、テンピュール枕と羽毛布団に。

『三十路』というか『還暦』か?!
女子力UPには、程遠いアイテム。

羽毛布団から連想するとアレですけれど、
自らの意思でお店に出向いて選んだので、
なにかのカモにされている危険性はないです。


寝具類は、嫁ぐ機会に新調しようと思っていたのに、
もう待てなかったよっ!!

こうやって、もう待てなかったよっ!!の連続で、
やがては、お家やお墓なども買っていくのでしょうか

嫁にいってもいないうちから、お墓の心配したりして、
配偶者の親ではなくて、自分の親と一緒のお墓に入りたいなぁ・・・
などと、漠然と思ってしまうあたり、ダメだ。

けど、心配しなくても、嫁にいかなきゃ、自然と親と一緒ってことか。
それはそれで、望ましくないことです

田舎にいると、各方面からの婚圧がすごくて辟易なのだが、
先日、未婚の従姉妹が、「心配してもらえるうちが花です」と
親戚のおじおば達をさらりとかわしていた姿は、格好よかったな。
ぺこさん、未熟者。

別の日にそれを見習って(いたつもりで)、
ぺこさんなりの事情もあるんだけどな〜という胸の内をおさえ、
「いいご縁があるといいんですけれどね」と言ったら、
さっそくお見合い話をもってきたおじさんがいたYO!!
それが、おじさんと言ってもさ、
親戚とかじゃなく仕事関係のおじさんね。

え?! 頼んでないYO!!

どうせなら、五円チョコが欲しかったな。

人様の厚意を踏みにじると、バチがあたるかしら。



寒くなると、お布団LOVEになるのは、毎年恒例☆

寝ブタ!サーカスに出てこいっ!!

しかし、寝ブタは黙ってひたすら眠る・・・。

質の良い睡眠=美容効果を狙う!!

敵をあざむき、こっそり美肌をめざす戦略です


Bring it on!!



ネタ  c.2  t.0

<< | 2/15PAGES | >>

  1. 無料アクセス解析