スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

登山しまくりーん事件

※本家の、【まくりーん事件】につきましては、
 わたしはもう覚えていませんので、けんぽー百選をご参照あれ。



今年の山登りは、おしまい!(の予定)
2012年に登頂した日本百名山の備忘録。

8月。

\間山。標高2568m。(火山だから、実際に行けたのは、2524m地点。)
121028-1
噴煙をズーム!!
121028-2
天気が良すぎて、結構ハードでした・・・(笑)

磐梯山。標高1816m。
121028-3
子ども達もわんさか登っていたよ。楽勝でした。
浅間山と同じく、遠くから眺めるとテンションあがる格好良さ!!
カタチが好きな山だ。(ということで、帰りの車窓から。)


9月。

西吾妻山。標高2035m。
121028-4
すっかり秋の空。雲がよかったよ〜。
121028-5
神社もあり。
121028-6
この山でみた竜胆の色が一番ステキでした☆ ところどころ群生していた。

っ紡了魁I弦2486m。山自体が御神体なんだってよ。
121028-7
3〜4合目の区間は舗装道路。朝の木漏れ日が幻想的だったな。
121028-8
4合目あたりから下にみえた中禅寺湖。
121028-9
9合目からの急登を乗り越え、雲海が気持ちいいー。
121028-10
山頂から。 雲海マニアなのか?!


10月。

グ唾B昔瓢魁I弦1728m。
121028-13
紅葉にはちょい早かった。雨上がりの曇り空で、微妙な天気・・・。
121028-12
ここも火山らしく、噴火口が見えました。硫黄の臭いぷんぷん。
121028-11
グラデーションを狙い撮り。

ζ畤楹戞(わたしたちは、朝日岳→三本槍岳→茶臼岳の順で。)標高1917m。
121028-14
ガスっていて、風が冷たかったよー。フリースとレインウェアの着膨れ・・・。
午後は天気好転、大パノラマを楽しめました♪



山の話って、登ったことがある人と話さないと、盛り上がらないよね。
実際に、登ってみたとしても、その日の体調や天候で、印象が変わっちゃうし、
そこでの感動を人に伝えて、共有しようとするのは、なかなか難しいです。

今年一番よかったのは、わたしとしては、男体山。
そして、珍事件があったのも、男体山。

10年くらい会っていなかった昔の恋人とバッタリ(笑)
お互いの地元でもないのに、変な感じでした。
淡い青春時代の思い出も、今となっては、ほほえましいね

そう思えるようになっていて、
ここでもまた、自分がオミソ街道に入ったことを痛感。

グサッ・・・  グサッ・・・






日々  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   

  1. 無料アクセス解析