スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

からだのこと〜気楽なつもりが気楽ではなくなった話〜

いつ読むの・・・?

今でしょ!!

ということで、とても興味深く読んだのは、

「図で見てわかる栄養セラピー 妊娠体質に変わる食事」
(定真理子・北野原正高 著)

「卵子を守る!妊活レッスン!」
(放生勲 著)

私は未婚だし、深刻に不妊で悩んでいるわけではない今だから、
気楽に読んでおこうかと思い、借りてきました。

前者は、タイトルどおり、栄養摂取についての記述がメイン。
後者は、妊娠のメカニズムから不妊治療関連の記述がメイン。
「妊娠のメカニズムなんて知ってるよ〜」と見くびっていたけれど、
細かく知ると、けっこう感動するね☆
そして、晴れて夫婦になって自然と・・・と思っていることも、
その「自然と」が、本当は「低い確率」なのだと知りました。


自分の両親をみていて、夫婦としての距離感が理想的で
(それを理想だと感じるのは、私がそこで育った娘だからだろうけど)、
そのおかげで、家庭を築きたい願望が、子どもの頃から常にあって
だから(?)それが、明日でも、10年後でも、いいかな☆とは思っていた。

ただね、ぼんやりとでも、いつか子どもを・・・という気持ちがあるなら、
10年後じゃマズい!と危機感をもったほうがいいみたいで、、
自分のからだに関心をよせて、できることをしておこうと思ったよ。


ヾ霑誕硫垢離船Д奪。

「妊活レッスン!」で詳しく書いてあります。

私にとっては以前からの日課。
生理不順ぎみのため、外出時に焦らなくてもいいように。
体温を目安にして、ちゃんと準備ができて、安心なのです☆

記録をつけておくと、ストレスには要注意だってことも、発見できます!
(いままで試験前の数カ月間、必ずサイクルが止まっていました・・・
リラックスしている時期は、わりと順調なのに・・・笑)
軟弱で情けないというか、繊細というか。ものは言いようだな。

妊娠・避妊目的とは離れたところでも、
女性にとっては、からだの調子を知るバロメーターとして活躍するので、
基礎体温チェック、まだの人には、とてもおすすめ

私が便利に使っている基礎体温表サイト。     
スマホや携帯からも利用できるみたいですね。


⊃事管理。

「栄養セラピー」のほうは、食生活を考えるきっかけになりました。

妊娠がわかってから食事に気を使う人は多いと思うけれど、
この本では、妊娠前からの栄養摂取の重要性も訴えています。
妊娠初期は肝心なのに、初期は母親が無自覚だから、
その間、うっかりしていると、胎児に届く栄養が不十分になるのだとか。

飽食の日本でありながら、
「カロリー摂取は十分だけど、栄養が足りていない人」が多いらしい。
私の場合、鉄子(自称!)なのに、おそらく鉄が足りておらず、
甘いものは食べ過ぎ・・・。

しかしだねー、好きな人達と美味しいものを食べる幸せは、制限したくないし、
あまり神経質すぎるのは、逆効果な気もするし(都合のいい私の持論か)、
本にあった中で、簡単に実践できる「食べる順序を意識する」ことを、私は始めました。
ゆっくり血糖値をあげるので、病気予防にもなるそうです。
まぁ、これも、妊娠に関連付けなくても、やって損はないよな!



生まれ持った体質の違いや、病気の有無もあるから、
この系統の本は、当然鵜呑みにはできないが、
いまのタイミングで読んで、2冊とも、ちょっと勉強になった。

すでに不妊治療中の人には、当たり前な内容、
もともと子どもいらない派の人には、無関心な内容でしょう。

いつでもいいかな〜☆と考えつつも、
いつかは子どもがほしいと思っているような女性は、ぜひ。

「やばいよねー」と内輪で談笑できるうちはいいけれど、
シビアな現実に、将来自分が当てはまるかもしれないことを
医師の執筆から感じ取ったワタシには、いいお灸になりました。

「好きにするのはあなたの自由だけど、覚悟はしておきなさい」
そう諭された気分。


っていうそばから、今夜も、ドルチェがおいしかった・・・・・・・・





日々  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   

  1. 無料アクセス解析