スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

24か月分の

髪バッサリ。
気持ちバッサリ。

perfumeのっち風?

いや、タッチのみなみちゃん?

いやいや、みゆき夫人??

いやいやいやいや・・・金太郎?!!!

そういう感じのヘアスタイル。


年の終わり→始めって、切り替え時にはぴったりだな〜って、
自分で一区切りつけることにした。

あきらめることもせず、まちもせず、
もやもやしたものを、一度、そとにおいてみよう。

わたしらしくなくなっちゃうのが一番怖いもん。
ま、わたしらしさって何なのよ?とも思うけどね・・・

実際のところ
切った髪の長さは24よりちょいと少なく、
切った気持ちの長さは24より多いかな〜。

受験友達が、ドラマ「曲げられない女」を見て・・・
「自分のことのようで思わず泣いちゃったー」というから、
どれどれ〜と番組HPを覗いてみたところ、
私も「お前さんはワタシかい?!」と思ったわ

本格的に見始めたら、たぶん相当感情移入しちゃうだろうなぁ・・・。
ぺこさんは、フラフラいろいろと曲げて生きてきたりもしてるけど。

なによ、このタイミング(笑)

顔は・・・管ちゃんみたいにかわいくないのが最大の相違点だが、
髪型が同じすぎる。

毎朝、ちゃんとブローするのがけっこう大変です!

胸の内  c.0  t.0

もんもん〜

あれよあれよというまに3月じゃないかー!!

3連休があるじゃまいか。
春季18きっぷもあるじゃまいか。
倉敷へオーダーメイドジーンズ作りに行きたい気もするじゃまいかジーンズ

どーする??

よからぬ誘惑がワタシにおそいかかるも・・・

どーする??
じゃないよな〜泣き顔

はいはいはいはい。
手近なところで楽しみを見つけます。
TOKYO近郊でよろしうに!!
マイフレンズたのむわ〜ラブ

気がつけば、あと4ヵ月鉛筆2
あー。
胸の内  c.0  t.0

選択ミス

「忙しいところに、ごめんね」よりも
「忙しいのに、ありがとう」のほうが
よかったのではなかろうか・・・。

伝えたいことに変わりはないんだけどな。

ま、どっちでもいいけども。
細かいんだよ、恋する乙女はね(笑)
胸の内  c.2  t.0

男スイッチ

先日きいた、同志のオナゴの
「来年はなんとしてでも受かりたい!!」。
今も、その刺激の渦の中にいます、私。
その感覚、いただきっ☆☆☆

基本的には、勉強なんて、孤独なものだ。
でもね、同志の存在ってかなり重要なんです。
特に、わたしみたいなヘナヘナペコペコ星人には、必要。
その言葉をきけて、よかったなと思っています。


12月は人恋しくもなるね〜。
会いたいよ〜会いたいよ〜。

だけど、わたしのこころはそればかりじゃない。
わたしには消化しきれないほどのミッションがあるし、
だいじょうぶ◎
だいじょうぶ・・・
というか、やばいだろ(笑)

目標のために苦しむこともあれば、
目標があるからこそ救われることもあるね。

おかげさまで、日々の大半を、
こっちの鎮静剤が効いたかのごとく過ごせている感じ。

いつも自分を男たらんとするあまり、
惜しみなく女になれる時間は、至福のときです。

ただいまは、残念ながら、オトコですトイレ
胸の内  c.0  t.0

恒常的な情

10.13


強烈な好きとか嫌いとか、
そういうものじゃなくて、
この微妙なかんじを、伝え続けるのは・・・。


愛なんだかエゴなんだか
本人すら理解できていないのに・・・、

それを知らないなら、教えてあげたいな〜
と思うのは、傲慢だろうか。
胸の内  c.0  t.0

september

9月とか秋とかを題材にした楽曲って
素敵なものがたくさん〜!心にしみるものが多いムード
残暑の中、車でラジオ聴きながら、ハッとしました。


この秋は、「読書の秋」にしようと思い、
いわゆる文学作品なんかをかじり始めてみたり。

10代のころは、文字を目で追うのが億劫でマンガすら苦手で、
読書感想文のために辛うじて課題図書などを手にとり
嫌々ページをめくっていた私。

20代後半になって、ようやく、
合わないと思ったらやめればいいんだよ〜と諭され、
そうかそうか〜と気軽に入ってみると・・・
自然にひきこまれていくもんです。


今まで、「読み始めたら絶対最後まで」という
頑なな性格を、どうでもよさそうなそこで発揮してしまい、
嫌いにならなくてもよいものまでを
わざわざ嫌いになってきたのかもしれないたらーっ

これってさ、読書にかぎったことではなくて、
万事にも通じるところがあるのではなかろうかー!?
とかなんとか、考えちゃったりしています。


私のことだから、
どうせ「読書の秋」ももってひと月くらいか。ちと不安。

その後には、「食欲の秋」「お洒落の秋」「恋愛の秋」・・・
欲にまみれた秋が怒涛のごとくやってきそうなケーキ口紅ラブ

むしろ、それを期待している私がいるのも、真なり。
そのほうが健全なのだと思う。
胸の内  c.2  t.0

| 1/1PAGES |

  1. 無料アクセス解析